Fun-Techlab.com

おじさんエンジニアのSwiftとRubyそしてLinuxのTry & Error

*

[Rails] redirect_toとrenderの違い

   

redirect_toはクライアントにリダイレクト先URLを返し、再度そのURLにリクエスをあげる。
renderはアクションメソッド終了後に使いたいViewファイルを指定する。

redirect_to

指定したURLにジャンプ(リダイレクト)させる時に利用する。
アクションメソッド終了後に、別のコントローラとアクションを再度リクエストする為に使う。コントローラのインスタンス変数等はリダイレクト先で新たに生成される。

render

指定したテンプレートを呼び出す時に利用する。
コントローラのアクションメソッド終了後に出力先のViewを指定する時に用いる。コントローラのインスタンス変数は、そのままViewに渡される。

 - Rails